FC2ブログ

ヒルデガルト研究会

12世紀ドイツの女性神秘家ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの神学・医学・薬草学・音楽についての研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

2014年度「ヒルデガルト・セミナー」開催のご案内

2014年度「ヒルデガルト・セミナー」
『聖ヒルデガルトの病因と治療』概論

表紙(小)

●『聖ヒルデガルトの病因と治療』の出版に伴い、同書の概論を扱うセミナーを開催しようと思います。
キリスト教信仰を魂の中核とする預言者ヒルデガルトの言語と向き合い、12世紀という時代性の中で日本人がこの『病因と治療』を読み進めようとするときのポイントについては、本書「はじめに」の項で概括した内容が、今のわたしが書きうる最大限のものだと思っています。したがって今回のセミナーでは、この「はじめに」(P11~P46)の各項を詳細に読み解きながら、さらにそれに関連する本文のうち、特にBOOK 1「宇宙と元素」(P55~P100)に該当する項目を、会読の形で綿密に省察してゆきたいと思っています。
●本書は神学から医学・薬学に至る多分野の内容を含むため、一度に全部を読み進めるのは困難なため、BOOK 2以降は、また回を改めて扱う予定です。
●ゆったり話ができるように、今回は一泊二日の日程としました。放射能フリー・シェルターの主宰者勝俣國江さんのご厚意により、一戦場の高台にある静かな保養所「まちの縁側かもがわ」をお借りします。

日時:10月25日(土)~26日(日) 1泊2日
場所:「まちの縁側かもがわ」 鴨川市貝渚北一戦場 2011-1
     http://engawa.s501.xrea.com/ENGAWA/
講師:臼田夜半      

●セミナー・スケジュール
25日   13:00 安房鴨川駅前(ジャスコ側)集合
      14:00~17:00 第1回会読
      17:00~18:30 夕食
      18:30~21:00 第2回会読
26日    8:00~9:00 朝食
9:00~12:00 第3回会読

●受講料
一泊二食:9000円
     内訳  第1回会読+第2回会読:4000円
         第3回会読:2000円
         夕食:1000円
         宿泊費:1500円
         朝食:500円
 ●宿泊しない人の「まちの縁側」使用料は以下の基準に従います。        
25日昼:500円 
26日朝:500円
    *したがって宿泊なし(夕食付)の場合は8000円になります。
 ●定員:20名
      定員に達し次第、締め切ります。

●テキスト:『聖ヒルデガルトの病因と治療』(ポット出版)
      *お持ちでない方には当日頒布できます。

臼田夜半
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2015/07/15(水) 15:22:39 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hildegardjohan.blog.fc2.com/tb.php/13-95670fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

johanusuda

Author:johanusuda
臼田夜半
鴨川市在住
著作『病という神秘』(教友社)
  『ネロの木靴』(地湧社)
  『聖ヒルデガルトの病因と治療』(ポット出版)
制作『いのちの大切さ』
(文部科学省学習支援ソフト)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
医学・神学・薬草学 (2)
歴史・神学・医学 (2)
歴史・哲学・神学 (1)
神学 (2)
お知らせ (4)
セミナー (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。